releaseとは

Loading
loading..

【理念】

≪心身の調和的健康を土台に、一人ひとりが希望を持って今を生きる人をサポート支援致します≫

releaseは、ヨガ、マインドフルネス瞑想、アロマテラピーを通して、健康の創造と価値を提案致します。
そして、健康だけが人生の目的ではなく、個々が希望を持って人生を活き活きと過ごせるようコーチングを通してサポート致します。

2009年より埼玉県川越市にてヨガクラス(当時の名称/Heart Chakra Space)をスタートしました。

私たちは、常に小さくバランスを崩しては調整をし、バランスを取り続け健康的な状態を保っています。
ところが、何かの要因で大きくバランスを崩し、心身の病に繋がることもあります。

大切なことは、まずはバランスを崩している自分に気づいてあげることです。
その上で、その要因を受け入れ、認め、向き合い、調和を保ってあげることではないでしょうか。

自分らしく心身の調和が保たれていれば、日々が豊かで幸福感に満たされていることに気づきます。
それに気づくことができれば、仕事や勉強、育児や介護、人間関係が健康的な思考で受け止められるようになります。

健康的な思考は、自己肯定感に繋がり、自信というエネルギーが生まれます!
そのエネルギーをどう発揮していくか、人生を大いに楽しんで頂けたら幸いです!

それがreleaseの理念です。

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_m

【理念の背景】

「生涯、健康で過ごしたい」

誰でもそんな願いを持って日々を過ごしていることでしょう。
健康が大前提の中で、仕事や育児、家事、介護、趣味、遊び、スポーツなど楽しめます。

ところが現代は様々な要因で、昔にはなかった病気に罹ったり、精度が増す検査によりどんどん病気が発覚し、いつ誰が病気を診断されてもおかしくない世の中になりました。

故に、将来の不安がどんどん増すことで、心の方が病み、それが身体へと影響を及ぼすようになりました。

また、速すぎる情報更新や情報過多の世の中になり、一切身体を使わなくてもよい頭脳労働中心となり、肉体を使わない生活になりました。

肉体労働不足は、神経を鈍らせたり、睡眠の質低下に繋がったりして、その積み重ねは身体に思わぬ負担がかかります。

一方、頭脳ばかりが酷使され、脳は24時間休まることなく働き続けオーバーヒート状態です。

私たちの体は紛れもなく脳が支配しているわけで、その脳がオーバーヒートになれば精神的にも肉体的にも影響を受けコントロールが効かなくなり、それが病へと繋がっていきます。

その負のサイクルに気づくことが、まず第一歩と思い2009年よりヨガクラスやアロマクラスを開始しました。

少しづつではございますが、今ではヨガのクラスに多くの方が参加して下さるようになり、伝えられる場が増えて来たことが何より嬉しいことであります。

現在、発信の場は、主に一対複数が多いのですが、更に一歩踏み込んで一対一のプライベートセッションを行うことで、より深くクライアントさんに寄り添った提案ができるのではないかと考え、ヨガ、マインドフルネス瞑想、アロマに加えコーチングを取り入れていくことにしました。

「すべての土台は心と身体の調和が保たれていること」

生きていく上で、時には、身体を酷使すること、心を酷使することが必要な時もあるでしょう。

大切なことは、自分がその状態になっていることに気づくこと。
気づいたら、偏ったその状態を中庸に戻し調和を取り戻すことが、心身の健康を維持できることだと考えます。

その「健康」の定義は、社会と自分との調和、家族と自分との調和、友人と自分との調和にも当てはまるのではないでしょうか。

故に、持病があることが「不健康」という考えはなく、「心と身体の調和が保たれていること」が「健康」であると心から信じています。

それが「生涯、健康的でありたい」と願う人々の生きるパワーとなり、そのパワーが仕事への意欲と繋がっていくことを私は願っています。

2018.4.27(一部改定) 小澤一帆

Layout mode
Predefined Skins
Custom Colors
Choose your skin color
Patterns Background
Images Background