Monthly Archives: 12月 2016

Loading
loading..

夢や目標はいくつあってもいいし、叶えていい♡with感謝♡

夢だった結婚。
結婚したらもう叶えたいことはないですか?

子供を持つことが夢だった。
子供を持ったらもう叶えたいことはないですか?

仕事と子育ての両立が夢だった。
叶ったらもう叶えたいことはないですか?

そして、いろんな言い訳を考えては、
自分の生き方や不満を誤魔化そうとしてないですか?

 

≪二兎を追う者は一兎をも得ず≫

二兎を追う者は一兎をも得ずとは、
欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、
結局はどちらも失敗することのたとえ。

こんな諺があるからなのかな。

 

小さい時の記憶からして、
夢は一つ。目標は一つ。
昔の私はそう思い込んで制限のある人生の選択をしてきた気がする。

 

でも、今はっきり言える。

 

叶えたいと願う夢や目標は、
いくつも持っていて良いし、
いくつも叶えて良いということ!!

 

決して、この諺が間違っているという意味ではなくて、
言わんとしてることは良くわかる。

 

大事になことは、
自分の人生をどんな方向に導きたいかであり、
夢や目標は手段なんじゃないかと思うのです。

 

だって、何かの夢や目標を現実にできた時、
その瞬間は満足するかもしれないけど、
それで一生幸福と感じていけますか?

 

ところで、有名な≪マズローの欲求5段階説≫はご存知の方も多いかと思います。
201301101946300e61
(Yahoo!画像より引用)

上記の図を見て、今自分がどの段階を欲求していますか?

 

私たちは人それぞれ、その時々で、
何かの欲求をして生きているんですよね。

 

それが人間なんだと思います。
もし欲求がない時は心が止まっているのかもしれません。

 

つまり、瞬間、瞬間は一つの夢や目標に向かって夢中になる。

 

けれども、
その過程だったり、
人生の変換期だったり、
経験だったり、
生きている環境だったり、
健康面の問題だったり、
時代の流れだったり、
いろんなことが変化をしているのだから、
私たちも決めつけず夢や目標をあえて変更したりする
そんな柔軟性が大切だと思う。

 

ただ、忘れてはいけないこと。

満たされている欲求に感謝をする心。

満たされて欲求は気づけば当たり前となってしまうけど、
実は当たり前ではないのです。

 

ヨガの教えにもある言葉。
「知足」
「不貪」
「読誦」

 

もう一度、確認してみて下さい。

 

今、自分がどの欲求レベルにいるのか。
もし、③レベルにいるのであれば、
④レベルを欲求していておかしくないのです。

 

自分の人生をどんな方向に導きたいのか。
コーチングセッションでは、
その根本をクリアにし、
自分の人生を自分の手によって
展開されていくことを実感できる最幸の方法です!

Layout mode
Predefined Skins
Custom Colors
Choose your skin color
Patterns Background
Images Background