Monthly Archives: 10月 2016

Loading
loading..

考えるは1%!行動するが99%!のすゝめ

先日、 【休んでもいいだよ♡立ち止まってもいいんだよ♡】のコラムを書きました。
多くの反響をいただいたことは、やはり嬉しかったです。
同時に、慢性的な疲労を抱えている方が多いことも目の当たりにしました。

 

今回は、そのコラムとは真逆ではあるけれども、実は心地よい疲労に変化することを書いてみたいと思います。

 

忙しい毎日。息つく暇もない程忙しい。
本当?
それはもしかしたら自分の頭の中で忙しくしてるだけで、実際はそうでもないことありませんか?

 

忙しすぎて、何から手を付けていいかわからず、もしくは手を付けてみたけどどれも中途半端で一日が終わったなんてことはよくある話ですよね。

 

現代は、文明が発達し過ぎて、家事全般は家電製品がしてくれます。
交通の便も良くなり通勤、通学も不便なくできます。
他にも人間が体を動かさなくても機械がやってくれることが増えました。

 

そして、私たちは自由な時間を得ました。

 

その自由な時間をどう使うかはそれぞれなのですが、間違いなく「考える余裕」が増えました。

 

良い考えも悪い考えも起こってもないことへの不安も人間関係の煩わしさも考えることになり悩みへと変化しました。

 

昔の人はよく言ったもんです。

「悩む暇があって幸せね~。」
db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_m

一日の中で悩んでる時間、考えてる時間、お喋りしてる時間、情報収集してる時間のトータル時間はどのくらいですか?

 

そう。

実は、悩む暇がないくらい、わき目をふる暇がないくらい、日々を走り抜けるって本当は一番の幸せなんです。
だって、夢中なんですから♡

 

これぞ!今を生きる!マインドフルネスなんです♡

 

掃除、炊事、世話をすべて自分の手でやっていた頃は、悩んだりお喋りしてたら、日々のやることが終わらないんですよね!
自由はないけれど、他者と比較することなく自分ができることを活かし切って過ごしていたんです。

 

交通の便がないときは、自分の足を使うしかないんです。
これも時間はなくなるけど、自分の身体を活かし使い切ってきたんです。

 

もし、現代でこれと同じように悩む暇なく夢中で突き進んだならば、一日の終わりはどんな心と身体でしょうかね?

私はきっと心地よい疲労と満足で包まれて眠れそうです♡

 

昔と違って現代は、有り難いことに好きなことをしてもいい自由がある。

考える・悩むを1%!
行動・実践を99%!

そんな日々をオススメします

コーチングはその1%を濃厚にして、99%が全力でできるようにサポートします!

あなたが進みたい方向に迷いなく突き進めるように!

休んでいいんだよ♡立ち止まっていいんだよ♡

疲れている人が多いこと。多いこと。
落ち着いて眠れない人も。
慢性疲労症候群ですかね。

 

休んではいけない。
前に進まなきゃいけない。
もっと頑張らなきゃ。
家事も仕事も育児もちゃんとやらなきゃ。
私以外の人はもっとやってる。etc…

 

ヨガ×コーチング

 

(コーチング理論に反するかもしれませんが…)
前に進むことが幸せとは限らないですよね。
立ち止まって、休んで、自分の状態を自分軸で見てあげる。

 

身に纏い過ぎた他人軸の価値観とか
学びとか常識とか経験とか削ぎ落として、引き算したら、
自分の歩みたい方向が見えて来ると思います。

 

自分が心身満たされて初めて、「もっと〇〇したい!」とか
「もっとこうなりたい!」って内側から湧き起って来るんですよね!

kazuho-16

だから、今はまだ立ち止まってみる。
もしくは、後退してみる。
他人軸によって疲れている自分を見つけたら
思い切って休んでみる。

 

その行為は、後々間違いなく前に進むエネルギーになります!

 

私は、ヨガ的目線から、
他人軸の見た目の幸せをサポートするより、
自分軸の価値観に満ち溢れた幸せに”気づくことから”の
コーチングをして皆さんのサポートをします!

 

なぜなら、それが私にとってもハッピーなスタイルだから!
それが自分軸の幸せなのです♡

 

心の健康&美によって自然となりたい自分になりますよ♡♡♡

マネをしてるうちは快適にはならない!

ヨガのクラスに参加するとよく耳にする言葉

 

『他人と比較しないようにしましょう。

大切なのは自分自身と向き合うことです。』

 

『できるとか、できないとか、良いとか、悪いとか

一切の判断(ジャッジ)は必要ないです。』

 

『ポーズの形にこだわらず、

呼吸と身体が安定して心が気持ち良いと思えるよう

体を動かしていきましょう!』

 

これらの言葉は部屋空間にも当てはまることだと思います。

 

雑誌に出てくるような部屋。

モデルハウスのような空間。

断捨離って大切らしいから。

お友達から「素敵~!」という嬉しい言葉。

 

もちろん等身大のままその理想に近づき、

心穏やかにその理想の部屋空間を維持できるのであれば、

それは自分スタイルなのだと思います!

 85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_m

ただ、もしその理想の部屋空間に近づくために背伸びをしたり、

無理をしているのであれば、いつかケガ(心の消耗や家族との不協和音など)をするかもしれません。

 

ヨガレッスンにおいても、理想の誰かに近づくために、

自分の心身を無視してポーズをとっているとケガをすることがあります。

 

ヨガを伝え続けている私ですが、

家の中を整えることもヨガであると伝え続けています。

 

執着心や優柔不断、エゴや不安など沢山の苦悩が家の中に渦巻いています。

きっとそれと向き合うことは一生続くでしょう。

 

だからこそ日々もしくは定期的に家と向き合い整えて行くのだと思います。

 

一生ヨガ。一生整理。

 

まずは、今の自分に合ったスタイルを

明確にしてあげることはとても大切です。

他者と比較せず、他者の真似をせず、

自分がどうありたいか、

そのために何が不必要で何が必要なのかをしっかり見つめる。

 

あなたにとって家はどんな場所なのでしょうか?

自分に合った空間って何でしょうか?

あなたはなぜ家の中を整理したいのでしょうか?

誰のために整理をしたい、もしくはしているのでしょうか?

 

ヨガの考え方×コーチング×整理収納ADのトライアングルで、

私は貴女をサポートしていきます!

 

【整理収納コーチング】では、どうしたいのか時間をかけてお話を聴きます。

貴女の想い描く部屋空間を想像しながら、

私はパートナーとして実現に向けてサポート致します!

 

貴女だけのオリジナルの快適部屋空間を実現していきましょう!!

気の不足を改善するには

中医学の考え方として、私たち人間は、気血水で生理機能を営んでいるとしています。

 

その中の「気」。
その「気」はいろんな影響を受けて、気が不足したり(気虚)、気が滞ったり(気滞)します。

 

前回は、「気滞」についてお話をしました。
【気の滞りを改善するには】

 

今回は、「気虚」についてお話します。

 

いかがでしょうか。
最近、元気が出ない、疲れやすい、だるい、冷え性、微熱が出る、風邪をひきやすいなどの症状はないですか?

 

過度のストレスや睡眠不足、不規則な生活などにより新陳代謝が悪くなっている状態かもしれませんね。

 

気を補ってあげる一番の方法は、積極的に休み質の高い睡眠をとること。
そして、消化の良い食事やよが、鍼灸や軽い運動などありますね。
これらの改善方法はとてもおすすめです!

 

更に、私がオススメするのは、ヨガ!!

 

そのヨガの種類の中でも「リストラティブヨガ」です。
dsc_0086

リストラティブヨガとは、プロップス(補助道具)を使い、身体を支え、心身がリラックスできる姿勢に整え、深いリラックス状態を味わうことで心身の疲労回復を払うことです。

また、視覚や聴覚などの刺激を最小限に留めて、静かな世界で過ごします。

 

現代人は、何かと繋がっていることに意味を見出しがちですが、24時間365日繋がりっぱなしは実は疲労します。
その大切なコトやモノ、ヒトといったん切り離し、自分だけに意識を向けマインドフルネスを味わいます。
そして、また大切なコトやモノ、ヒトと自然と繋がっていくのです。いったん切り離したからこそ。

 

気を補うと日々に活力が生まれます。
そんな日々はいつも見てる景色が変わるでしょう!

 

休むこと、睡眠をとること、消化の良い食事をとること、リストラティブヨガをすること。
不調が続いているときは、ぜひ意識的に行ってみてください。

 

リストラティブヨガについてのお問い合わせ承ります。

 

kazuho

気の滞りを改善するには

中医学の考え方として、私たち人間は、気血水で生理機能を営んでいるとしています。

 

その中の「気」。
その「気」はいろんな影響を受けて、気が不足したり(気虚)、気が滞ったり(気滞)します。

 

今回は、その「気滞」についてお話します。

 

どうでしょう。
日頃、イライラしたり、情緒が安定しなかったり、冷え性だったり、肩こりなど感じていませんか?

 

やる気などの気はしっかりあるのだけど、ストレスが溜まることにより、体内の気の巡りが悪くなって滞っているのかもしれません。

 

気の流れを改善する方法は、ヨガや食事、鍼灸や軽い運動などありますね。
その改善方法はとてもおすすめです!

 

そして、私がもう一つご提案する改善方法は、「楽しみを持つ!」こと。

 

趣味でも目標でも遊びでもいいんです。
決して義務ではなく、自分がやりたいこと♡

 

やはり、そういった目標を持つことは、気が回りだすので心身の活力になります。

kazuho-8jpg

惰性でスポーツクラブへ行ったり、運動したりしても、やはり義務感からなので、疲労ばかりが残ります。

 

心から楽しめること。
それが気滞を改善する鍵です。

 

ところがこんな話をよく聞きます。

「もう年だから、やりたいこともないのよ。」
「新しいことやる元気もない。」
「やりたいことあるけど、子供にお金を時間がかかるから。」
「いつか。。。」

 

日々を楽しむことに年齢は関係ないですし、
新しいことをやる義務もないですし、
子供を理由に今の自分を後回しにする必要もないですし、
いつかは一生やって来ないです。

 

年齢の言い訳や自分を後回しにしても報われるとは限らないです。
ココロの持ち方一つで、思考も行動も心身の巡りも本当に変わります!

 

滞っている気。
もしかしたら、思考と行動で巡りだすかもしれませんよ♪

 

よし!動こうと少しでも思えたら、ヨガとコーチングをオススメします!
いつでもご相談くださいね♡

kazuho

ドーシャの特徴

【アーユルヴェーダのドーシャとは】をお話したところで、
私たちはそれぞれの性質であるドーシャバランスを持って生まれてきます。
それが純粋なプラクリティの状態です。

わかりやすくそれぞれの性質を大きく分類すると…

・ヴァータタイプ
・ピッタタイプ
・カパタイプ

上記のような、単一体質もあれば、複合体質もあります。
ちょっと血液型のようなイメージかもしれませんね。

では、それぞれのドーシャの特徴を下記に記してみます。

 

≪ヴァータ≫の心身の特徴・・・軽さと動き

細身、彫りが浅い、乾燥肌、低いスタミナ、便意気味、不定期な食欲
明るく快活、興奮しやすい、気分の変調、浅く早い理解力、不安で心配が多い、変化を好む
素早い動作、一気に動く傾向、熱中しやすい、歩くの早い、不眠傾向、不規則な行動

 

 

≪ピッタ≫の心身の特徴・・・熱さと鋭さ

中肉中背、赤ら顔、そばかす、喉の渇き、強い空腹感、下痢傾向、中程度の持久力
進取の気質、鋭い知力、苛立ち、イライラ、チャレンジ精神、規律的傾向、豊かな満足感
正確な行動、闘争・攻撃傾向、熱中しやすい、確固とした足取り、指揮をとる傾向、食事を抜かせない

 

 

≪カパ≫の心身の特徴・・・重さと安定性

大柄、太目、彫りが深い、油性の肌、優れた体力、持久性、安定性、ゆっくりな消化
深い愛情、穏やかな気質、安定した性格、深い遅い理解力、強い所有力、執着する傾向
ゆっくりした動作、ものを貯める傾向、持久的な活動、歩くのが遅い、過眠傾向、落ち着いた行動

 

いかがでしょう?
私はこれかしら?って想像を巡らせているかもしれませんね。

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

さて、本来のドーシャバランス(プラクリティ)が続いていくといいのですが、
どうやら私たちはいろんな影響を受けて、ドーシャバランスを崩しているようです。

 

いろんな影響というのは、季節や年齢、環境や食事、行動や仕事、ストレスなどです。

 

少しイメージが湧いたのではないでしょうか。

 

アーユルヴェーダは、アンバランスになりがちなドーシャを本来のバランスに近づけて心身の健康を保つ為、
生き方の知恵を教えてくれる生命の科学です。

 

イシュタヨガにおいてもそんな背景をもとに季節や個性を大切にクラスを行っています。

自分にとっての健康とは?について考えるいいノウハウかもしれませんね。

2016年11月26日(土)は、「アーユルヴェーダとヨガ」のクラスを行いますので、ぜひご参加ください。

 

kazuho

参考引用図書/「ファンタスティック アーユルヴェーダ」蓮村誠氏
Layout mode
Predefined Skins
Custom Colors
Choose your skin color
Patterns Background
Images Background